自宅で簡単にできる頭皮マッサージのやり方|女性の頭皮を健康に保つ

掲載日:2020.04.25 更新日:2020.04.26

この記事の監修 アンファー株式会社

頭皮マッサージを行うときの5つのポイント

頭皮マッサージを行う前におさえておくべきポイントを解説します。

  • 爪を立てない
  • 指の腹に力が入るように意識
  • 痛すぎず「痛気持ちいい」程度の圧をかける
  • 髪の毛だけを動かさず、頭皮を動かすように意識しましょう
  • ツボはじんわり圧をかけ、じんわり抜くようにしましょう

①頭部の真ん中にあるツボを指圧

両耳の上端を結んだ線と顔の正中線の交点「百会」のツボを、両手中指を重ねて、3回指圧します。

②頭頂部の前後左右にあるツボを指圧

頭頂部の前後左右指2本外にある4つのツボ「四神聡」を、中指を使って3回指圧します。

③耳の上の生え際あたりのツボをおさえて頭皮を指圧

耳の上の生え際あたりにある「角孫」というツボに親指を置きます。「角孫」に親指を置いたまま、その他の4指で頭頂部から側頭部へ向かって4か所おさえて指圧しましょう。

同じ4箇所を4指で円を描くように、頭皮をマッサージしていきます。

「角孫」に親指を置いたまま、生え際の中心から両耳に向かって4指で指圧します。続いて、同じ4か所を4指で円を描くように頭皮マッサージしましょう。

④頭皮全体をマッサージ

5本の指を使って、頭皮全体を移動しながら大きく円を描くようにマッサージしましょう。

頭皮全体を親指と3指を使って、軽く「掴む→はじく」をリズムよく繰り返します。

⑤側頭部・頭頂部を両方の手のひらで圧迫

両手の平を使って、側頭部を包み込むように適度の圧力を加えながら圧迫しましょう。続いて、頭頂部も同じように両手のひらを使って圧迫していきます。

この記事の監修 アンファー株式会社

○事業内容
化粧品・サプリメント・健康食品・専門医師監修によるクリニック専売品などのオリジナルエイジングケアプロダクツの研究開発及び製造・販売・卸業務。

○研究開発・製造
エイジングケア分野のNPO法人・研究団体の活動を支援するとともに、専門医師・大学機関との共同研究を通じ、研究・開発を進め商品を製造。