ヘアカラートリートメントの使い方|白髪の目立たない若々しい髪へ

掲載日:2020.06.24 更新日:2020.06.25

この記事の監修 アンファー株式会社

ヘアカラートリートメントとは?

ヘアカラートリートメントとは、トリートメント効果のあるヘアカラーのことをいいます。最近では特に、白髪をキレイに染めるためのヘアカラートリートメントが多く、手軽に自宅で染められる点が魅力です。そこで、白髪染めを失敗しないためにもキレイに染めるポイントを下記でご紹介します。

白髪をキレイに染めるためのポイント

  • 頭皮汚れをシャンプーでしっかりと落としておく
  • シャンプー後はタオルドライを念入りにし、染まりムラを防ぐ
  • 根元や生え際などの塗りにくい部分には、たっぷりと置くようにつける
  • ヘアカラートリートメントをつけて数分置く際は、ヘアキャップやラップをつけて浸透させる

手軽に染めたい場合はお風呂に入りながら行うのがおすすめです!

ヘアカラートリートメントの使い方ポイント①シャンプーで汚れをしっかり落とす

頭皮や髪の毛に整髪料などの汚れが残らないように、シャンプーでしっかりと洗い流して頭皮を清潔な状態にします。

ヘアカラートリートメントの使い方ポイント②念入りにタオルドライする

水気が残っていると染める際のムラの原因となるため、タオルドライはしっかり行いましょう。

ヘアカラートリートメントの使い方ポイント③気になる部分中心に塗っていく

ゴム手袋を着用し、コームに液体をつけ、根元や生え際などのとくに気になる箇所にしっかり置くようにして塗っていきます。

ヘアカラートリートメントの使い方ポイント④数分間時間を置く

5~10分間、置きます。ヘアキャップまたはラップをつけると、髪への浸透力がアップし効果が出やすいのでおすすめです。

ヘアカラートリートメントの使い方ポイント⑤しっかりと洗い流す

特に、頭皮に洗い残しがないように注意しましょう。スカルプDボーテシャンプーでしっかりと落としましょう!

この記事の監修 アンファー株式会社

○事業内容
化粧品・サプリメント・健康食品・専門医師監修によるクリニック専売品などのオリジナルエイジングケアプロダクツの研究開発及び製造・販売・卸業務。

○研究開発・製造
エイジングケア分野のNPO法人・研究団体の活動を支援するとともに、専門医師・大学機関との共同研究を通じ、研究・開発を進め商品を製造。

RANKINGランキング

NEW新着

CATEGORYカテゴリ