Q. 妊娠中はどんなシャンプーを選べばいい?

A. 髪や頭皮に刺激の少ないものがおすすめです。

掲載日:2020.03.09 更新日:2020.03.11

この記事の監修 アンファー株式会社

妊娠中はどんなシャンプーを選べばよいのでしょう。妊娠中は体調の変化だけでなく、頭皮トラブルも起こりやすいので、安心して使えるシャンプーを選んでおきたいですよね。そこで今回は妊娠中におすすめのシャンプーをご紹介します。また、妊娠中に起きやすい頭皮トラブルや改善方法についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

妊娠中に起こる髪や頭皮のトラブルとは…?

妊娠中は、普段とは身体の状態が異なり、その影響は髪や頭皮にも及びます。
妊娠中にふさわしいシャンプーを把握するため、まずは妊娠中に起こる頭皮や髪のトラブルについておさえておきましょう。

  • かゆみ・湿疹
  • 頭皮の臭い
  • パサつき
  • 抜け毛

かゆみ・湿疹

かゆみ・湿疹

妊娠中は、体内で赤ちゃんを育てるために体の水分が減り、肌が乾燥して敏感になりがちです。乾燥によるかゆみや湿疹が起こりやすく、頭皮も例外ではありません。
いつも使っているシャンプーでも、肌が過敏に反応し、トラブルを起こすこともあります。

頭皮の臭い

妊娠すると、「プロゲステロン」という女性ホルモンが盛んに分泌されるようになります。このプロゲステロンは妊娠の継続のサポートをする役割がありますが、実は皮脂の分泌を促進するという作用もあります。そのため妊娠中は、皮脂の分泌が多く毛穴を詰まらせてしまうことも。その結果、皮脂が酸化することで頭皮から嫌なにおいを発生させてしまいます。

パサつき

特に妊娠初期に起こりやすいのが、髪のパサつきです。 髪の質を整え、成長を促してくれる女性ホルモンのバランスが崩れることで、パサつきやうねりなどのトラブルになることがあります。

抜け毛

妊娠中は女性ホルモンのバランスの関係で、髪の毛の成長が促されて量が増えます。しかしその反面、抜け毛が増えたと感じる女性も多くいます。髪の毛自体が増えたため、抜け毛もいつもより多く感じてしまうのです。また、出産後はホルモンバランスが元に戻る影響を受け、妊娠中に抜けなかった髪の毛が一気に抜けやすくなります。

妊娠中におすすめのシャンプーの種類

敏感な妊娠中におすすめのシャンプーの種類をご紹介します。

  • アミノ酸シャンプー
  • 無香料シャンプー

アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは一般的に頭皮への刺激がマイルドで、乾燥している場合でも皮脂を取りすぎず優しく洗い上げることができます。そのため、乾燥しがちな妊娠中でも、トラブルのリスクを避けることができるでしょう。また、洗浄力はマイルドであるものの、必要な分だけ皮脂はきちんと取り除いてくれることから、皮脂が多く分泌されている時期にもおすすめです。

無香料シャンプー

妊娠中につらいことといえば、つわりが挙げられるでしょう。いつもは気にならない匂いでも、気持ち悪く感じてしまいます。シャンプーは頭を下げた状態で行うことが多く、気分が悪くなりやすい行為です。このように、シャンプーの匂いで気持ち悪くなってしまう人も多いことから、無香料のものを選ぶのもおすすめです。

妊娠中の髪のトラブルを改善する方法

シャンプー以外で妊娠中の髪のトラブルを改善する方法を紹介します。

  • 食生活を改善する
  • ストレスを解消する

妊娠して髪がパサついてきた、かゆみや頭皮からの臭いが気になる、という場合には、ホルモンバランスの乱れが影響していると考えられます。妊娠を継続してくれる女性ホルモンは大切なもので、これらは体の自然な反応。ですが、少しでもトラブルを減らして快適に過ごしたいですよね。

そのために、まずは食生活を改善するのがおすすめです。つわりもあり、なかなかいつものように食事がとれない場合も、野菜や果物などからビタミンを積極的に摂りましょう。
どうしても食事がとれない場合には、サプリをうまく利用するのもよいでしょう。

ストレスを溜めるのは、ホルモンバランスの乱れの原因になります。妊娠中はメンタルが揺らぎやすく、ちょっとしたことでも不安を感じてしまいがちです。そうなると、ヘアサイクルの乱れも起こしやすくなり、抜け毛を増やす原因にもなってしまうことも。なるべくゆったり過ごし、充分な睡眠をとるなど対策をとりましょう。

医師に診断を仰ぎながら、軽い運動やマタニティヨガなどを取り入れるのもよいですね。

妊娠中の正しいシャンプー選びで、健康な髪を保ちましょう

妊娠中に起こりやすい頭皮トラブルや、おすすめのシャンプーについてご紹介しました。
妊娠中は頭皮も普段より敏感になりやすいですが、自分の頭皮に合うものを吟味して選ぶことで、頭皮トラブルを対策することができます。
食生活の改善やストレスを解消することも、頭皮トラブルを改善するには効果的です。
つわりが酷く、食事がままならないという場合にはサプリの活用も検討してみてください。また、小まめにストレスを発散することで、ヘアサイクルの乱れも最小限に抑えることができ、産後の抜け毛対策にも繋がるでしょう。

この記事の監修 アンファー株式会社

○事業内容
化粧品・サプリメント・健康食品・専門医師監修によるクリニック専売品などのオリジナルエイジングケアプロダクツの研究開発及び製造・販売・卸業務。

○研究開発・製造
エイジングケア分野のNPO法人・研究団体の活動を支援するとともに、専門医師・大学機関との共同研究を通じ、研究・開発を進め商品を製造。