Q. シャンプーが泡立たない原因は?

A. 髪や頭皮の汚れや、スタイリング剤が残っている可能性があります。またシャンプーの種類が合っていないことも。

掲載日:2020.04.10 更新日:2020.04.16

この記事の監修 アンファー株式会社

シャンプーが泡立たないのは何故でしょう?今回はシャンプーが泡立たない理由や、その改善方法をご紹介します。また、頭皮に合ったシャンプーを選ぶことや、正しい方法で洗うことで改善できる可能性もあります。シャンプー方法を見直して、気持ちよく髪を洗いましょう。

シャンプーが泡立たない理由とは

シャンプーが泡立たない理由はいくつか考えられますが、ここでは代表的なものをご紹介します。

  • 髪や頭皮が汚れている
  • シャンプーの種類が合っていない
  • スタイリング剤などが残っている

髪や頭皮が汚れている

髪や頭皮は、日中、ほこりや皮脂などで汚れています。
また、梅雨や夏であれば湿度や気温が高い日も多く、汗もかきやすい状態になっています。頭皮が汗で汚れ、髪の毛はべたつき、絡まりやすくなっていることも。このように髪が汚れていると、シャンプーが泡立ちにくくなる可能性があります。

シャンプーの種類が合っていない

使っているシャンプーによっては、泡立ちが悪いと感じるかもしれません。
例えば、アミノ酸系シャンプーは弱酸性で、洗浄力もマイルドに作られています。そのため、泡立ちが少ない、物足りないと感じる可能性もあります。

スタイリング剤などが残っている

ワックスなど、髪をセットする際につけたスタイリング剤が残っていることで、シャンプーが泡立ちにくくなることがあります。

シャンプーが泡立たないときの改善策や泡立てる方法

  • シャンプー前にブラッシングをする
  • 十分に予洗いをする
  • スカルプクレンジングをする
  • シャンプーを変える

シャンプー前にブラッシングをする

シャンプーをする前にブラッシングをすると、髪の毛についているほこりなどの汚れを落とすことができます。髪をセットする際に使用したスタイリング剤も落とせるので、面倒がらずにブラッシングをしましょう。

また、髪は濡らした後は絡みやすくなります。そのような状態でシャンプーをすると髪を傷める原因にもなるので、乾いた状態でブラッシングをし、もつれを取っておくのもポイントです。

髪についた汚れやスタイリング剤がある程度取れていれば、シャンプーも泡立ちやすくなるでしょう。

十分に予洗いをする

シャンプーをつける前にお湯でしっかり予洗いをすることも、シャンプーを泡立てるためのポイントです。髪の生え際はもちろん、頭頂部などもていねいに予洗いし、髪の毛についたホコリや汚れを洗い流しましょう。

また、女性は髪が長い人も多く、シャンプーが頭皮に届きにくくなっています。予洗いで髪を十分に濡らすことで、シャンプーを頭皮にまんべんなく行き渡らせる効果も期待できます。

頭皮クレンジングをする

シャンプーが泡立ちにくい原因のひとつに、頭皮の汚れが考えられます。普段しっかりとシャンプーをして汚れをとっているつもりでも、少しずつ汚れが溜まっている可能性があります。美容院に行った際に、カットと一緒にヘッドスパをしてもらうのもよいでしょう。

また、自宅での頭皮スペシャルケアとして、頭皮クレンジングをしてみてはいかがでしょうか。少し時間に余裕ができた時などに、ゆったりとした気分で頭皮もクレンジングしてみましょう。

シャンプーの種類を変える

使っているシャンプーが髪や頭皮に合っておらず、泡立たないという可能性もあります。 シャンプーの種類はアミノ酸系シャンプーや高級アルコール系シャンプーなどさまざまです。それぞれに特徴がありますので、自分に合うシャンプーに変えるのもよいでしょう。

泡立たないのは洗い方のせい?正しいシャンプーの方法

  • STEP1:シャンプー前にブラッシングで汚れを落とす
  • STEP2:十分に予洗いをする
  • STEP3:シャンプー剤は手で泡立ててから頭皮につける
  • STEP4:すすぎはしっかりと行う

前述の通り、シャンプー前の乾いた髪の状態で、ブラッシングをして髪の毛についたほこりや汚れ、スタイリング剤を落とし、絡みもほぐしておきましょう。シャンプー前に髪を濡らす時には、ただ濡らすのではなく、しっかりと予洗いすることをおすすめします。生え際などもお湯を行き渡らせ、髪全体の汚れを洗い流すようにしましょう。

また、シャンプー剤は、直接頭皮や髪の毛につけると刺激となってしまいます。手につけ泡立ててから、頭皮にシャンプーをつけ、洗っていきましょう。洗い残しは、頭皮トラブルに繋がる恐れがありますから、すすぎは時間をかけてしっかりと行うようにしましょう。だいたい、シャンプーの倍の時間が目安になります。

シャンプーを泡立てて、頭皮の状態を清潔に保とう

シャンプーが泡立たない原因、そして改善方法をご紹介しました。髪や頭皮の汚れや、残っているスタイリング剤のために泡立たないこともありますが、シャンプーの種類が合っていない可能性もあります。ご自身の状況と照らし合わせて、原因を探ってみてください。

もし、頭皮の汚れが気になる場合には、ヘッドスパやスカルプクレンジングをしてみましょう。また、シャンプーの仕方も大切です。シャンプーは毎日行うものなので、正しい方法で洗うことで、改善が期待できるでしょう。

この記事の監修 アンファー株式会社

○事業内容
化粧品・サプリメント・健康食品・専門医師監修によるクリニック専売品などのオリジナルエイジングケアプロダクツの研究開発及び製造・販売・卸業務。

○研究開発・製造
エイジングケア分野のNPO法人・研究団体の活動を支援するとともに、専門医師・大学機関との共同研究を通じ、研究・開発を進め商品を製造。