女性の頭皮に蒸しタオルがいいって本当?

掲載日:2020.02.18 更新日:2020.02.18

この記事の監修 アンファー株式会社

蒸しタオルをすることで女性の頭皮の血行が良くなります

蒸しタオルは、スチーマーと同じ役割を果たしてくれるため、頭皮に使うことで血行を促進させたり、毛穴の汚れを落としやすくしたりする効果が期待できます。
蒸しタオルを定期的に行うことで、頭皮のケア効果をより高めることができるのです。

自宅で気軽に行えるものですから、入浴時やリラックスタイムに試してみてください。
マッサージやヘアケアと組み合わせて行うのもお勧めです。

蒸しタオルをすると頭皮の血行が良くなり、汚れが落ちやすくなります

頭皮に蒸しタオルをあてると、大きくふたつの効果が得られます。

血行の改善

首や肩、目などを温めることは、血行促進や凝りの解消に役立ちます。
頭皮に関しても、これと同じことが言えます。

頭皮全体を蒸しタオルで温めることで、頭の血行が良くなる効果が期待できるのです。頭皮の血行がよくなると、血液が流れやすくなるため、髪の毛や頭皮に栄養がいきわたりやすくなります。

もちろん、頭の凝りの改善にも効果的です。

頭皮の汚れを落としやすくする

頭皮を蒸しタオルで包むことで、頭皮の毛穴が開いて汚れが落としやすくなります。
頭皮の汚れや皮脂詰まりはトラブルの元になってしまいます。

しっかり汚れを落とすためにも、週に1回程度は蒸しタオルを使うことをお勧めします。

その他、蒸しタオルは乾燥対策やリラックス効果も期待できます。
美容院でも、温かいタオルを頭や首に当ててくれるところがあります。

美容院と同じようなヘアパックはできなくても、蒸しタオルなら自宅でも気軽に行うことができるのです。

蒸しタオルの正しい使い方を覚えましょう

蒸しタオルの作り方や使い方についてご説明します。

蒸しタオルをするタイミング

蒸しタオルをいつ行うかは、用途によっても違います。
毛穴を開かせて奥まで洗いたいなら、シャンプー前に行うべきですし、保湿や血行促進の場合はシャンプー後がお勧めです。

「してはいけないタイミング」というものはありませんから、気軽に行いましょう。

蒸しタオルを準備する

蒸しタオルは、入浴中なら熱いお湯をタオルにかけて絞ることで簡単に作ることができます。それ以外の時は、緩めに水を絞ったタオルを電子レンジで加熱します。

加熱時間はタオルの大きさにもよるため、一概には言えません。 手で持つと熱いな、と感じるくらいが良いでしょう。

ぬるくても効果がありませんが、触れないほど熱いものもよくありません。

蒸しタオルを行う

頭全体を蒸しタオルで包み込みます。
髪の毛が長い人は、一緒にまとめて包んでしまいましょう。

時間はタオルが冷めるまでの間ですが、時間に余裕がある時は、タオルを2~3枚交換して10~15分ほど行うとより効果が高くなります。

蒸しタオルとマッサージや洗髪を組み合わせてみましょう

蒸しタオルを行う時は、他のヘアケアと組み合わせることでより高い効果をあげることができます。

蒸しタオルとシャンプー

蒸しタオルで頭皮の毛穴を開いてから洗髪を行うことで、より汚れを落としやすくなります。
ただし、蒸しタオルをした後の頭皮はデリケートになっていますから、力を入れて洗い過ぎないように注意しましょう。

肌に合わないと感じたらやめるようにしてください。

蒸しタオルとコンディショナー

シャンプーをした後、コンディショナーやオイルをつけてから蒸しタオルをします。
髪と頭皮を包み込んでじっくり蒸らすことで、乾燥対策をすることができます。

蒸しタオルとマッサージ

蒸しタオルをした後、頭皮のマッサージを行います。オイルを使ったマッサージをするのも良いでしょう。
マッサージをして頭皮をほぐした後、再度蒸しタオルをするのも効果的です。

オイルを使った場合は、それごと包み込んで蒸らしましょう。

どの使い方をする場合でも、頭皮にトラブルがあった場合は中止したり、蒸しタオルの温度を見直したりしてみてください。
また、最後のすすぎはしっかり行うようにしましょう。

(まとめ)女性の頭皮に蒸しタオルがいいって本当?

蒸しタオルをすることで女性の頭皮の血行が良くなります

蒸しタオルは、頭皮の血行を促進させるのに役立ちます。硬い頭皮を柔らかくしたり、頭皮や髪に栄養を運びやすくしたりといった効果が期待できます。清潔なタオルを使い、適温を心がけて行いましょう。

蒸しタオルをすると頭皮の血行が良くなり、汚れが落ちやすくなります

蒸しタオルをあてると、血行が改善されて凝りが解消されたり、栄養がいきわたりやすくなったりという効果があります。また、汚れを落としやすくしたり、乾燥対策にも役立つというメリットもあります。

蒸しタオルの正しい使い方を覚えましょう

蒸しタオルを行う時間は、いつでなければいけないという決まりはありません。作り方も、お湯をタオルにかけても良いですし、濡らしたタオルを電子レンジで温める方法でも大丈夫です。頭全体を包み、タオルが冷めるまで行いましょう。[/wc_box]

蒸しタオルとマッサージや洗髪を組み合わせてみましょう

蒸しタオルをした後でシャンプーをしたり、コンディショナーを流す前に蒸しタオルでパックしたりする使い方がお勧めです。蒸しタオルの後でマッサージをするのも良いでしょう。
どの場合も最後にはしっかり洗い流す様にしてください。

この記事の監修 アンファー株式会社

○事業内容
化粧品・サプリメント・健康食品・専門医師監修によるクリニック専売品などのオリジナルエイジングケアプロダクツの研究開発及び製造・販売・卸業務。

○研究開発・製造
エイジングケア分野のNPO法人・研究団体の活動を支援するとともに、専門医師・大学機関との共同研究を通じ、研究・開発を進め商品を製造。