分け目が薄いのが気になる…!その理由と取るべき対策を解説

掲載日:2020.08.07 更新日:2020.08.11

この記事の監修 アンファー株式会社

分け目の薄さに気付いたら、どう対策すればよいのでしょうか。女性の薄毛は全体的にボリュームダウンすることが多く、分け目の髪の密度が低くなっていれば、すぐに対策するのがおすすめです。その他にも頭皮マッサージや育毛剤の使用など、効果的な対策方法について解説しますので、参考にしてみてください。

分け目が薄いと薄毛に繋がる?

ふと鏡を見ていて「分け目が薄くなっている」と感じた場合、できるだけ早めに薄毛への対策を始めるのをおすすめします。
女性の薄毛として「びまん性脱毛症」がありますが、その特徴は全体的に髪の密度が低下することです。もし分け目部分の密度が低下しているのであれば、初期症状かもしれません。

薄毛というと、男性のように生え際や頭頂部が後退するようなイメージを持たれているかもしれませんが、男性と女性では薄毛の特徴や進行が異なる可能性があることを知っておきましょう。

女性の髪の分け目が薄くなる原因とは?

髪の分け目が薄くなる原因とは?

女性の髪の分け目が薄くなる理由としては、下記のようなものが考えられます。

  • いつも同じ分け目にしている
  • 栄養が足りていない
  • FAGA
  • 紫外線ダメージ
など

いつも同じ分け目にしている

同じヘアスタイルを続け、いつも分け目が同じである場合、髪に負担がかかりやすくなります。髪には分けやすい場所があり、ついそこで分けてしまいがちですよね。しかし、分け目を常に同じにしてしまうと髪の重みが集中してしまいます。またスタイリング剤なども決まった部分に付けることになり、他の部分に比べて分け目部分に多く負担を与えてしまいます。

栄養が足りていない

髪を作るのは栄養です。毛根にしっかりと栄養を与えることで、健康的な髪を生やし育てることができます。
栄養は生命を維持する器官から優先的に配分されていきます。髪は生命維持に直接関わりがないため、栄養補給が後回しになりやすい場所です。そのため、栄養が足りない場合には頭皮へ行き届かない恐れがあります。食事制限をするような過激なダイエットは控えた方がよいでしょう。

また、栄養は摂っていても血行の悪さから頭皮へ届かず、髪の成長が妨げられるケースもあります。頭皮を触ってみて凝り固まっているように感じるのであれば、血流が悪くなっている可能性もあります。

FAGA

FAGAは「女性男性型脱毛症」と呼ばれ、女性ホルモンの分泌量が減って男性ホルモンが影響を増すことで発症します。頭髪が全体的に薄くなり、ボリュームダウンするのが特徴です。
症状が進めば、髪の量が減ることで気付きますが、ある程度症状が進まなければ気付かないまま過ごしてしまうこともあります。
分け目部分が薄いのであれば、髪の密度が低くなっているかもしれません。薄毛の初期症状の段階で気付けば、早めに対策することができます。

紫外線ダメージ

肌と同様に、頭皮も紫外線のダメージを受けます。分け目部分の頭皮は、特に紫外線を浴びやすいため、ずっと同じ分け目にしている場合は要注意です。頭皮の皮脂膜を酸化させるほか、乾燥、炎症やかゆみを引き起こすこともあります。

また、紫外線のUV-Aは頭皮の奥にある真皮まで達し、毛母細胞にダメージを与えます。髪の毛を作る細胞である毛母細胞が損傷すると、抜け毛はもちろん、髪の生成にも影響を与えて薄毛の原因になることもあります。
分け目部分だけが薄毛になっている場合には、紫外線ダメージも考えられるでしょう。

髪の分け目が薄いときの対策

髪の分け目が薄いときの対策

分け目部分が薄くなっているのに気づいたら、以下のような対策を実行しましょう。

  • 分け目を変える
  • 頭皮マッサージ
  • 育毛剤を使用
  • 食生活の改善
など

分け目を変える

長い間、同じ分け目にしていると特定の場所の髪に負担がかかってしまいます。思い切ってヘアスタイル自体を変えてしまうのもおすすめです。
自分で分け目を変える場合には、シャンプー後のドライヤーで行いましょう。新しい分け目の反対側から温風を当て、根元部分にも温風を当てて立たせます。
次に流したい方向に髪を流し、流れに沿うように温風を当てたら、仕上げは冷風に切り替えて新しい方向へ髪を流しましょう。

また、分け目の薄毛予防として、ジグザグ分けにするのもおすすめ。真っすぐに分け目を作るのに比べ、ラインが長くなるため毛根にかかる負担も少なくなります。さらに頭皮が見えにくくなるので、分け目部分の薄さを隠すこともできます。 コームを使って、生え際から左右をジグザグにしながら移動して分けていきましょう。

頭皮マッサージ

頭皮の血行不良が原因で栄養が髪まで届かず、抜け毛や薄毛を進行させてしまうことがあります。この場合、頭皮マッサージで頭皮のコリを取り除き、血流をよくするのがおすすめです。

指の腹を使い、おでこの上にある前頭部から優しく押すようにマッサージしていきましょう。続いて耳周辺の側頭部、そして後頭部へと進めていき、頭皮全体を揉みほぐします。

美容室やエステなどでスペシャルケアとして頭皮マッサージをしてもらうのも良いですが、毎日続けることで血液の流れを改善、促進できます。リフレッシュ効果も期待できるので、毎日の習慣として行いましょう。

育毛剤を使用

育毛剤は、頭皮の状態を良くすることで、健康的な髪を育ててくれます。1日や2日で効果が出るものではありませんが、分け目部分の薄毛が気になりだしたのであれば、髪を作る土台である頭皮の状態から見直すとよいでしょう。

育毛剤には、頭皮の血行を促進してくれる成分や、頭皮環境を改善するものもあります。
髪のハリコシがなくなり、細い毛が増えてくれば髪全体のボリュームがダウンしてしまいます。抜け毛予防はもちろん、頭皮の環境を良い状態に保つことにも注目してみましょう。

食生活の改善

髪を作るのは栄養です。過度なダイエットなどで栄養が不足すれば、頭皮へ行き届かずに髪がやせ細ったり、抜け毛に繋がったりすることもあります。
また、インスタントフードやスナック菓子、脂っこいものばかりを摂取していると、皮脂を分泌しやすくなり、頭皮環境を悪化させる原因につながります。

髪の毛に良いとされる栄養素は、タンパク質、亜鉛、ビタミン類です。髪の8~9割を構成しているケラチンはタンパク質の一種なので、タンパク質は髪の主成分ということもできます。肉や大豆製品、卵、乳製品などに含まれています。

亜鉛は、タンパク質を再構成する時にサポートをしてくれる栄養素です。牡蠣やあさり、牛肉に含まれています。体内で生成することができない栄養素のため、食べ物から摂取しなければなりません。

また、ビタミンの中でもB6はタンパク質の分解を助けてくれます。牛レバーやバナナ、カツオ、マグロなどに多く含まれていますよ。
もちろんこれだけを摂るのではなく、バランスの良い食生活を心掛けることが大切です。

分け目が薄いと感じたら、すぐに対策するのがおすすめ!

分け目の薄さに気付いたら、すぐに対策

女性の髪の分け目が薄くなる原因をご紹介しました。
分け目の薄さに気付いたら、すぐに対策をとるようにしましょう。分け目を変えるのは、自分でも簡単に行えます。この機会に思い切ってヘアスタイル自体を変えるのもよいでしょう。
育毛剤や頭皮マッサージで、頭皮の状態を良くするのもおすすめです。
また、食生活を改善し栄養をしっかりと摂ることでも対策ができるでしょう。
分け目の薄毛を放置することで、さらに進行する可能性もあるので、しっかりと対策をして、薄毛の進行を抑えましょう。

この記事の監修 アンファー株式会社

○事業内容
化粧品・サプリメント・健康食品・専門医師監修によるクリニック専売品などのオリジナルエイジングケアプロダクツの研究開発及び製造・販売・卸業務。

○研究開発・製造
エイジングケア分野のNPO法人・研究団体の活動を支援するとともに、専門医師・大学機関との共同研究を通じ、研究・開発を進め商品を製造。