女子中学生の抜け毛の原因とは?

掲載日:2020.02.18 更新日:2020.07.17

この記事の監修 アンファー株式会社

増加傾向にある女子中学生の抜け毛

学校や部活、塾など多忙な生活を送る中で、女子中学生が抜け毛に悩むケースも多く見られます。その理由の一つは、この時期には人間関係や進路への不安感といったストレスを多く抱える時期でもあることが挙げられるでしょう。

多感な若い時期に抜け毛に悩むのは、心身に悪影響を与えてしまいます。 しかし、成長過程の段階にあり、新陳代謝もさかんな時期である中学生であれば、改善は難しいものではありません。

諦めたりヘアスタイルでごまかしたりするのではなく、髪や体によい状況を心掛け、根気強くヘアケアを行うことが解消への近道です。

中学生の生活が髪に与える影響とは?

今の中学生は、過酷な環境に置かれていると言っても過言ではありません。

抜け毛の原因の一つとして、中学生の生活環境が考えられます。

ストレスを抱えている

中学生は、進路や学力、将来の方向性など多くの課題を抱えています。

また多感な時期であることから、人間関係の悩みを抱える人も少なくありません。あらゆるストレスを感じることは、女性ホルモンの分泌を左右します。

髪にとって不可欠である女性ホルモンが不足すると、髪のハリ・コシの低下や、抜け毛を引き起こします。 特に、月経不順の人は注意しましょう。

栄養の偏り

中学生になると友人と外食する機会も増え、ファストフードやお菓子を食べることも多くなるでしょう。特に脂質の摂り過ぎや、ビタミン・ミネラル不足は、抜け毛を招く原因の一つです。

香りにこだわる

良い香りや強い香りを好む傾向も原因の一つ。

香料の強すぎるシャンプーやアルコール濃度の高いヘアコロンなどを多用することで、頭皮や毛穴にダメージを与えることもあります。

また、頭皮のタイプに合っていないものを使い続けると、フケやかゆみなどの症状を引き起こすこともあり、抜け毛を促すことにもなりかねません。

特徴と原因を知って解消しよう!

中学生の抜け毛を改善するためには、生活の見直しが大切です。髪にとって理想的な生活とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?

バランスのよい食事

成長過程にある中学生は、バランスのとれた食事を摂ることが何より大切です。 食事は髪だけでなく、体型や学力にも影響を及ぼします。

外食ばかりでは野菜が不足し、脂質や糖類を多く摂取してしまうことも多いので、バランスの整った食事を摂るように心掛けましょう。

人間関係にとらわれすぎない

思春期の頃は、他人のことを気にして、人間関係や部活動の方針などに悩みやストレスを抱えがちです。ストレスは髪へも悪影響を及ぼします。

ストレスを貯めこまないよう、我慢せずに主張したり、上手く発散したりすることに慣れることも大切です。

体にいいものを使う

ヘアケアアイテムは、見た目や香り、CMなどに惑わされがちになります。流行に関わらず、正しい判断力を身に付けることも必要です。 もし異常を感じたら速やかに見直し、自分の頭皮や肌に合うもの、目的に合ったものを選びましょう。

さかんな新陳代謝を味方に!

一方で、中学生の抜け毛は成長期をうまく活かせば、スムーズに解決することも可能です。 この時期の体のメカニズムについて知っておきましょう。

再生力を最大限に引き出す

新陳代謝のピークは10代前半。何もしていなくても、皮脂や汗が分泌されます。

特に、体育系の部活動や習い事をしている人は、余分な皮脂や汚れを残さないようにしっかりシャンプーすることが大切です。

しっかりシャンプーすることで、マッサージ効果と丁寧な頭皮ケアが期待できます。そうすることで、毛母細胞の細胞分裂がさかんに行われ、毛乳頭の働きが活性化します。 豊かな再生力のある時期だからこそ、すこやかな髪の成長が期待できるでしょう。

成長ホルモンの作用

成長ホルモンは、体だけでなく髪にも関係しています。 成長ホルモンが分泌される22時以降は、しっかりと睡眠をとるように気をつけましょう。

受験勉強や模試などに追われ、睡眠不足や不規則な状態が続くと髪にも影響を及ぼします。 「食後は眠たくなるから、夕飯後少し寝てから夜起きて勉強する」という人も見受けられますが、それでは睡眠の質は低下してしまいますので注意してください。

夜はしっかりと寝て、1~2時間早起きして勉強するなど、リズムを掴んで、メリハリのある生活を心掛けましょう。

(まとめ)若い女性も例外ではない!中学生の抜け毛の原因とは?

増加傾向にある女子中学生の抜け毛

中学生は、勉強や部活などに忙しい日々の中で、多くのストレスを抱えています。その結果、薄毛や抜け毛に悩まされるような方もいるようです。代謝が良く、健康的な髪が成長しやすい中学生の時期だからこそ、きちんと対処することで改善が期待できます。

中学生の生活が髪に与える影響とは?

勉強や進路、人間関係など中学生特有の悩みはストレスのもとです。女性ホルモンの分泌を低下させ、抜け毛を進行させることがあります。また栄養が偏った食事や、強い香りへの執着心なども、抜け毛の原因に考えられるでしょう。

特徴と原因を知って解消しよう!

生活習慣や精神状態の傾向から、抜け毛の原因を推測することもできます。外食などはできるだけ控え、バランスの良い食事を摂ることを心掛けましょう。またストレスのためすぎに注意し、ヘアケア商品は正しく見極めることも大切です。

さかんな新陳代謝を味方に!

中学生の時期は、新陳代謝のピークを迎えます。健康的な髪を育てやすいこの時期に、しっかりと改善を図りましょう。そのためには、丁寧なシャンプーと質の良い睡眠を心掛けることが大切です。

この記事の監修 アンファー株式会社

○事業内容
化粧品・サプリメント・健康食品・専門医師監修によるクリニック専売品などのオリジナルエイジングケアプロダクツの研究開発及び製造・販売・卸業務。

○研究開発・製造
エイジングケア分野のNPO法人・研究団体の活動を支援するとともに、専門医師・大学機関との共同研究を通じ、研究・開発を進め商品を製造。

RANKINGランキング

NEW新着

CATEGORYカテゴリ